Christophe Pillet(クリストフ・ピエ)のガーデン家具

Christophe Pillet(クリストフ・ピエ)/ 1959~

1986年から1988年までの2年間マルティーヌ・ベダンのアシスタントを務め、その後フィリップ・スタルクの右腕として6年間その手腕を発揮し、1993年に独立。家具や建築はもとより、ラコステやシュウ ウエムラのプロダクトデザイン等、多方面に渡る活躍を続けている。