TRIBU(トリビュ)

TRIBU(トリビュ)は1966年ベルギーで誕生したブランドです。デザイナー、Wim Segers(ウィム・セゲルス)により発案された、従来とは異なる視点から家具のあり方をとらえた新しいコンセプトの家具は常にヨーロッパのガーデンファニチャー市場で流行の最先端を担ってきました。確かな技術とエルゴノミックスなデザイン性、そして耐候性・耐久性に優れた素材を使用したTRIBU(トリビュ)の家具は、あらゆる環境で長期間快適にご使用いただけます。

洗練されたデザインと素材へのこだわり

現代ガーデンファニチャーの先駆者として時代の最先端を歩んできたTRIBU(トリビュ)。「庭やテラスは家の延長」という全く新しい概念をもとに、ガーデンファニチャーの常識を一気に打ち破りました。TRIBU(トリビュ)が掲げるコンセプトは、「使えば使うほど味わいを増す、親しみやすいデザインと、革新的なクオリティの高さを兼ね備えた家具を提供する」「高品質で耐久性に優れ、新素材を追求した快適な使い心地」 TRIBU(トリビュ)のガーデンファニチャーは、こうした素材へのこだわりから生まれています。そのクオリティの高さは国際的にも高い評価を得ています。

関連デザイナー

Wim Segers(ウィム・セゲルス)